2010 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2010 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
月経痛とアロマ
2010/02/23(Tue)
女性のからだの悩みの一つに月経痛があります


下腹部の痛みや頭痛、腰痛をともなう月経痛。

月経2日目~3日目は激痛で薬を飲んで寝込んでしまう。

そんな辛い痛みを毎月 毎月くり返している。


月経痛の原因には婦人科的に原因がある場合もあるので、一度受診をお勧めします


婦人科的に問題がない場合はアロマで充分に効果を期待できます


その他の月経痛の原因は、下半身の血行不良や子宮の収縮、月経中に緩む骨盤が充分に開かない、

などが考えられます。


骨盤が充分に開かないのは、ストレスや目の疲れなどで、骨盤と連動している

頭蓋骨の開閉がスムーズでないこと、また腰椎の歪みなどが関係していることがあります。


月経中の痛みを軽く過ごすには

月経中でも、お風呂にはいって温まる、

入浴後は、あぐらをかいて、骨盤開閉、

骨盤内の血行を促すためにも、腰部(仙骨中心に)下腹部のオイルマッサージをしてあげましょう。


さらに、温湿布も効果的。


しかし、何よりも大切なのは月経前のケア


月経痛が始まってからケアをするのでなく、月経前のそれぞれの週期にあった

ケアをすることで、この辛い月経痛を和らげることができます



クリニックでの「メディカルアロマコース」では、

こんなお悩みの方に、おひとりおひとりの症状に合わせた

オイルの選択と、セルフケアをご紹介しております。


是非、お気軽にご相談下さい。


RosaMundiアロマセラピーサロン「ロサ・ムンディ」

[気ブログランキング ]  156ぷちっとよろしくお願いします

 

 


 
スポンサーサイト
この記事のURL | クリニック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
打撲にヘリクリサム
2010/02/22(Mon)
先日イスから転げ落ち出て、膝下に青アザを作ってしまった

こんな時に役に立つ精油がヘリクリサム


ヘリクリサムは 南フランスやイタリア 地中海沿岸で栽培されるキク科の植物です。

葉茎からはカレーの香りがするためカレープラントともよばれていますが、

カレー粉やカレールーの材料ではありません

香りは、ちょっとカモミール ローマンに似た感じがあります



欲しい精油の一つだったのですが、今回やっと手に入れました。



この精油、ヘリクリサムの素晴らしいところは、打撲や捻挫などを和らげ、

あの、いた いたしい 青アザを目立たなくしてくれるところです


イタリジオンという香り成分が血腫抑制作用 血液凝固阻止作用を、

βーカリオフィレンという成分が抗炎症作用をもっていて、

打撲や捻挫、関節炎などに効果を発揮してくれます。


キャリアオイルにアルニカオイルを使用してあげるとさらに効果アップが期待できます。


痛みを緩和させてくれる精油やクールダウンさせてくれる精油を一緒にブレンドすると更に

効果大ですね~。

不注意にも、青タンを作ってしまったとき、 是非 是非おためしくださ~い。



ワーファリンなど血液凝固阻止剤を内服中のかたはご使用をお避け下さい。



RosaMundiアロマセラピーサロン「ロサ・ムンディ」

[気ブログランキング ]  156ぷちっとよろしくお願いします

 

 






この記事のURL | 症状別アロマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジンジャー
2010/02/17(Wed)

先日、クライアントさんのオイル選びをしているとき、寒かったこともあり、

温まるオイルを使用して欲し~いと

冷えによいオイルは色々あるけど、この日は

ジンジャーかな~と 手にしたところ、

クライアントさんもジンジャーがいいな~と

偶然にも、気があった~

そこから、食べ物のショウガの話しに盛り上がり、

ショウガの蜂蜜漬けを教えていただきました

 

 ショウガをスライスして、たっぷりの蜂蜜に一晩つけておきます。

すると、ショウガエキスがたっぷり出て、蜂蜜もさらさらに

ショウガは しっとりとして、そのままばりばりと食べてもはちみつ風味で美味しい
 ジンジャー
このショウガを蜂蜜エキスと共に、紅茶に入れるととても美味しく頂けます

もちろん最後はショウガも一緒に頂きます。

 

このショウガの蜂蜜付けは煮込みうどんなどに入れても美味しい~

そして、煮魚料理にも臭み取りとして、エキスも入れれば甘味効果もありとっても重宝です。

ショウガはちょっと 苦手という人も是非 是非試してみてくださ~い

 

アロマオイルのジンジャーは、この食べ物のショウガの根茎から注出されます。

ショウガの独特の鼻につんとくるような香りはショウガオールとジンゲロールという成分が

もとになっていて、体を温めたり抗炎症作用に関与しています。

そして、ジンジャーオイルは吐き気や乗物酔にも効果を発揮してくれるのですが、

この効果もこの成分が関与しているようです。

その他、抗炎症作用のあるクルクメン α-ジンギベレンという成分を含み、

関節炎や捻挫、リウマチなどにもお勧めです。

 

心には、沈んだ気持を暖かく包んでくれる、グランディング作用もあるので、神経疲労のかたに

お勧めで~す

ジンジャーのオイルは香りも強いので微量でブレンドするのがポイントです。

皮膚刺激もあるので、敏感肌の方はご注意くださいね。



RosaMundiアロマセラピーサロン「ロサ・ムンディ」

[気ブログランキング ]  156ぷちっとよろしくお願いします

 

 


この記事のURL | 精油 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
催眠療法にはまる!
2010/02/12(Fri)
ヒプノセラピー(催眠療法)

始めは、リラクゼーションコースで行っている自律訓練法のステップアップのつもりで

探していたスクール、

どうせなら資格を一緒に取れるものがいいなと~

たどり着いたのがヒプノセラピー

それから、どんどん深みにはまってしまい、前世療法まで進んでしまった

毎回、不思議な体験に ただ ただ驚き、

もっと、もっと 知りたい

催眠にかかりたい~

と、思うようになっていった


初回から、みんなが深く催眠に入っていることを実感しているようだったが

私は正直なところ うん うん

という感じで、良くわからなかった

でも、体はリラックスしていて心地よい感じ、

「催眠とは、催眠に入っていても意識ははっきりしていて、催眠に入っているとは感じないのです

 催眠は、普段でもみんなが体験している何も不思議な状況ではありません。

 誰でも催眠にはいることができます。

 人は1日に平均12回程度催眠に入っているといわれています。

 夢中で本を読んでいるときやスポーツをしているとき などです・・・」と説明されると

なるほど、普通の状態ですね。

むしろ集中力が高まっている状態なんですて。


色んな誘導法で催眠を体験しているうちに、

体で催眠って、こんな感じ~と

感じられるようになりました

これから、催眠の不思議についてちょっとずつお話ししていきますね

明日は、リラクゼーションコースの日、

催眠誘導法を取り入れて、いつもより深~い 深~い

リラクゼーションの世界へと導いていきます


RosaMundiアロマセラピーサロン「ロサ・ムンディ」

[気ブログランキング ]  156ぷちっとよろしくお願いします

 


この記事のURL | ヒプノセラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まだまだ寒い冬アロマで温まろう!
2010/02/09(Tue)
立春を過ぎたというのに まだまだ寒いですね 。

でも、お花屋さんにはもう、菜の花や、チューりップ

春を感じさせるお花がいっぱいです。

私も思わずチューリップを買ってしまいました
チューリップ
今日はまだまだ寒い~この冬の冷え対策についてです。

女性の冷え性の原因の一つにはストレスによる自律神経の乱れや

運動不足、下半身の筋力がない~、偏った食事

そんなことが影響していることが多いです。



アロマセラピーはこの自律神経にも作用をして冷えを改善するのを助けてくれます

精油にも冷えによいとされる、オイルは沢山ありますが、

血行促進 加温作用 代謝促進作用などのオイルプラス

ホルモンのバランスを整えるオイルを使ってあげるといですね


お勧めオイルは保温効果の高いローズマリーや

血行を促進させてくれるブラックペッパー マージョラム レモン パイン ジンジャー

ホルモンの調整を促すゼラニウム ローズ ネロリ クラリセージなどです


使用方法としては、お風呂の中にオイルを入れて温まるアロマバス、

そしてお風呂上がりにオイルマッサージをすると更に有効です

アロマバス
全身浴
お風呂の中にオイルを5~6滴入れて温まる
(敏感肌の方には、牛乳や天然塩(大さじ1杯程度)に溶かしてから入れましょう)
38度から40度、冬は41くらいかな、オイルをよく混ぜて、
香りを楽しみながら、肩までしっかり15分ぐらい温まりましょう。



長めのお風呂はのぼせてしまうのでちょっと苦手、

そんな方は半身浴がお勧めです。

半身浴
心臓よりした位の量お湯をはって全身浴と同じようにオイルをいれて、
20分から40分、
体から汗が出てくるまで入ることがポイントです。

オイルマッサージ
キャリアオイル(マッサージ用の植物オイル)10mlに精油4~5滴
ベースのオイルに保温効果のあるセサミオイルを20%位の割合で使用してあげると
更に効果的です。


その他、体を温めるお食事などを意識して摂取するといいですね
体を温める食物は根菜類(ジンジャー ニンニク にんじん ネギ ニラ ごぼうなど)です。

血流を促してくれるビタミンE(ナッツ類 アボガド 鰻 かれいなど)を

多く含む食品も摂取しましょう

あとは、寒い冬はどうしても運動不足になりがちです。

じーっとして暖房の中で過ごしてばかいると、体の血液の流れも滞って

益々冷えを悪化!思い切って、体を動かしましょう!

ウオーキングがお勧めですがまずはストレッチなどから始めてみましょう~



そして、私のお薦めは、お風呂上がりのハーブティです

シナモンやジンジャー入りのハーブティーで更にポカポカな体を保ってくれますよ

試してみてね。


RosaMundiアロマセラピーサロン「ロサ・ムンディ」

[気ブログランキング ]  156ぷちっとよろしくお願いします

 


この記事のURL | 日常のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今月の香り
2010/02/01(Mon)
今月のクリニックの香りはレモンローズマリー冷え性にもお勧めのブレンドです

生理痛や生理不順など婦人科系のトラブルにつながりやすい女性の冷え。

体を温めるには、まずはシャワーだけでなく、ゆっくり湯船につかるのが
基本ですね。

レモンローズマリーは抹消の血管の拡張作用、血流促進作用があります。

湯船にオイルを落として温まる。

ブレンドオイルでマッサージをするのもおすすめです。

香りは、ちょっぴり刺激性のあるハーブの香りにフレッシュなレモンの香りがきいた

わりとさっぱりとした感じです。

是非お試し下さい。


RosaMundiアロマセラピーサロン「ロサ・ムンディ」

[気ブログランキング ]  156ぷちっとよろしくお願いします

 


この記事のURL | 今月の香り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。